天気予報

32

27

みん経トピックス

印でタクシー予約アプリ競争ムンバイでクールジャパン

ムンバイでクールジャパン・フェステバル インド日清など日系企業が参加

ムンバイでクールジャパン・フェステバル インド日清など日系企業が参加

クールジャパン・フェスティバルのロゴ

写真を拡大 地図を拡大

 ムンバイのフェニックス・モール(住所:ローワー・パレル セナパティ・バパット・マーグ)で2月6日・7日、「クールジャパン・フェスティバル2016」が開催される。主催は「Maidoindia」(マイドインディア)。

 日清食品ホールディングス子会社の「インド日清」や、ミスワールドジャパン2015などが参加する同イベントは今年で5回目。テーマは「Let’s learn about Japan」。期間中、参加日系企業が日本の多様性をPRする。

 フェニックス・モール社長のラジェンドラ・カルカーさんは「クールジャパン・フェスティバルは、今やフェニックス・モールにとってなくてはならない存在となっている」と話す。

 「Maidoindia」社長の小里博栄さんは「インドのトップデザイナーであるナレンドラ・クマールさんを今年も招く。このほか、当イベントのブランド大使として、ミスワールドジャパン2015の中川知香さんにも協力をいただいた。インドで最大規模の日本紹介イベントをこの5年間継続をできたのは、多くの支援者のおかげ。今後もさらなるチャレンジをしていきたい」と意気込む。

 伊藤嘉章ムンバイ総領事は「クールジャパン・フェスティバルは2012年に日印交流60周年を記念して初開催したが、現地の人々にとって革新的なイベントになっている。個人的にもイベントの開催を心待ちにしている」と話す。

 開催時間は12時~22時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

和太鼓の演奏
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング