天気予報

33

24

みん経トピックス

ムンバイにH&M2店舗インドで「クールジャパン」

インド高額紙幣の無効化と新紙幣導入の発表

インド高額紙幣の無効化と新紙幣導入の発表

新しく導入された2,000ルピー紙幣

写真を拡大

インドのナレンドラ・モディ首相は11月8日夜に国民への演説を行い、500ルピー紙幣および1,000ルピー紙幣の無効化、ならびに新500ルピー紙幣および2,000ルピー紙幣の導入を発表した。

 現行の500ルピー紙幣および1,000ルピー紙幣(以下、旧高額紙幣)は11月9日午前0時以降、法定通貨としての効力を失い、使用できなくなっている。

 旧高額紙幣は12月30日までの間、銀行支店などで預金、または新紙幣と交換ができる。交換の上限は4,000ルピーだが、見直される予定だという。

 銀行窓口での現金引き出しの上限は1日1万ルピー、1週間2万ルピーに設定されている。11月24日以降、上限は見直される予定。

ATMでの現金引き出しの上限はカード1枚当たり1日2,000ルピー。11月19日以降は同1日4,000ルピーに引き上げられる。

現在、多くの銀行では長蛇の列ができ混乱しているが、日系の銀行は比較的すいているという。ムンバイの日本国総領事館では、在留邦人への領事サービスの観点から、領事手数料(旅券発給、証明書発給、査証発給等)は従来どおり旧高額紙幣による支払いを今月30日まで受け付けている。

グローバルフォトニュース