天気予報

31

26

みん経トピックス

特集

エリア特集2016-11-17

【連載】インドを視る vol.12
インドの散髪15円~3万円  3万円の店は予約難

 インドの散髪料金は10ルピー(約15円)から2万ルピー(約3万円)までと価格の幅が大きい。平均は30ルピー(約45円)くらいで、通常は屋外にあります。車で街を走ると、路上に並んでいる散髪店があって、辛うじて屋根だけあります。ドアや窓はありません。格安店は、道端に椅子を置いて、青空散髪店というスタイルの店も見かけます。インドに初めて来た人は驚くかもしれませんが、庶民の生活としてはごく普通です。

 高級散髪店として最近話題なのは、英国王室御用達の「Truefitt and Hill」。カット、カラー、マニキュア、ペディキュア、男性はひげそりがパッケージになって6,500ルピー(約1万円)。カットだけだと約3,000円。ムンバイ、デリー、バンガロールなど、主要6都市で展開しており、ここ数年、店舗数を増やしています。ものは試しと思い、ムンバイの高級ショッピングモール内にある「Truefitt and Hill」の扉をたたいてみました。スタイリストはインド人。英国にいるような上質な雰囲気ときめ細かいサービスが受けられました。

 3万円する有名ヘアスタイリストは常に予約で一杯。ボリウッド女優の専属スタイリストは、欧米よりも高い給料をもらっているといわれており、最近はヨーロッパからインドに移住するスタイリストもいるそう。ボリウッド女優と豪遊し、パーティーざんまいというつわものも。

 毎年インフレで物価が上昇しているインド。散髪店の価格はインフレ上昇の一つの指標になると私は考えています。経済成長率トップクラスにいるインドは、今後散髪の値段も含めて、物価が上昇していくと考えられます。一方、先日は大阪江坂駅前で、シャンプーとカットをしてもらいました。ひげそり無しで2,800円。隣の店では1,000円でやってくれるところも。デフレの日本、インフレのインド。対照的な国を行き来しながら、散髪を比較して考え深い日々を過ごしています。(小里博栄)

グローバルフォトニュース