天気予報

31

26

みん経トピックス

ムンバイでハリウッド映画ムンバイのナイトクラブ

西ムンバイ・バンドラで歩行者天国-道路片側6キロを開放

西ムンバイ・バンドラで歩行者天国-道路片側6キロを開放

ヨガを行う地元民

写真を拡大

 西ムンバイに位置するバンドラ、カール、サンタクルズ近辺のリンキン・ロード、SVロード、ジュフー・ロード一部の約6キロを片側通行止めにして歩行者に開放する「イコール・ストリート・デー(Equal Streets Day)が11月9日、初めて開催された。

 毎年急激に自動車台数が増え、ムンバイの歩行者やサイクリストはスペースがなく押しのけられている。道路は公共の場で、歩行者やサイクリストも自動車運転手と同様に平等に安全なスペースを利用する権利があるということで、グレータームンバイ地方自治体とムンバイ交通警察の支援とインドで有数のメディアグループ「Times Group」の協力のもと、NGO、サイクリング・グループ、住民福祉協会が共同で同催しを考案した。

 ヨガ、エアロビクス、サイクリング、絵画、ダンスなどアクティビティの予定が組まれ、年齢問わず誰でも参加できる。

 同催しは毎週日曜日7:00~11:00に行われる。

グローバルフォトニュース